ヒルサイド羽黒

温泉と庭園

温泉と広大な庭園


山形県内屈指の温泉保養地『赤湯温泉』ならではの天然温泉(循環:有、ろ過:有、加温:無、加水:無)のお風呂です。泉質はナトリウム・カルシウム・塩化物温泉。源泉温度は63度。

開湯900年の歴史を誇る赤湯温泉には、今もさまざまな逸話や伝説が残っています。
地名の由来ですが、今から900年の昔、八幡太郎義家の弟義綱が、草刈八幡のお告げで、渾々と湧き出す湯を発見し、戦いで傷ついた家来たちを湯に入れる と、たちまちのうちに傷が治り、傷からでた血で温泉は深紅に染まったといわれています。そしてこの地が「赤湯」と呼ばれるようになったのだということで す。

江戸時代には近隣の人々の湯治場として繁栄すると共に上杉藩の温泉場として利用され、なかでも上杉鷹山は画家に命じて「丹泉八勝」(赤湯八景)を描かせており、この地への愛着のほどが伺われます。

渾々と湧き出る湯の音に耳を澄ましながら、ゆっくりと手足を伸ばし、あふれる湯と歴史に身を任せる贅沢をお楽しみください。

また、3000坪の庭園には遊歩道を整え、四季折々の季節感を満喫いただけます。

ヒルサイド大浴場

CIMG2285ヒルサイド羽黒庭園